京都市左京区 賃貸の丸吉住宅からお知らせ

掲載されている情報の中で、既に商談中や成約済の物件が有りました場合はご容赦下さいませ。
掲載物件は全て仲介です。

戸建リフォーム情報を見る 
ハイツひろ 1980年4月竣工 鉄骨造4階建  ハイツひろ 1980年4月竣工 鉄骨造4階建

※写真をクリックすると大きい画像が見られます

今回の改修相談は、築後24年のマンションです。

私が伺った日には、あいにくの雨模様でした。 建物に入ると、廊下がなんと雨漏りで水溜りの状態。 部屋に至っては前入居者の使用があまりにひどく、簡単に手のつけられる状態ではありません・・・ (悩

内装を綺麗に改装しても、「築年数経過による建物老朽化」、「間取り」や「設備」のニーズの変化によって、 一旦空室となると現行より条件(賃料や保証金、はたまた更新料まで)を 下げないとなかなか入居者も気に入ってくれません。

今回は、建物屋上及び外装&共用部分と、部屋(室内)については空室の1部屋のみ改装工事を行いました。


before after
ハイツひろ 外観 → ハイツひろ 外観
ハイツひろ 外観 → ハイツひろ 外観

外壁(壁面)は雨漏りの可能性もあったので、防水処理の後、弾性塗装仕上げ。
建物メインの正面及びマンションポーチまでの部分は、
シックな砂岩調の塗装にしてみました(既存タイルの上からでもこのような仕上げが可能です)。
夜間通路が暗いので、セキュリティーも兼ねて間接照明を取り付けました。


before after
ハイツひろ 階段・廊下 → ハイツひろ 階段・廊下
ハイツひろ 階段・廊下 → ハイツひろ 階段・廊下

共用廊下床は、歩行シートを貼り付け、壁面&天井&玄関扉まで塗装を行い、
かなり明るくなりました。(改築の部屋は、玄関扉も新品と交換)
古めかしいポストも交換して見違えるようになりました。
(参考:集合ポスト交換 81,060円)


before after
ハイツひろ キッチンまわり → ハイツひろ キッチンまわり
ハイツひろ キッチンまわり → ハイツひろ キッチンまわり

キッチンは、公団用流し台をやめ、高級感を出すために『システムキッチン(2口コンロ付)』です。
配置が難しかったです・・・
洗濯機・給湯器・冷蔵庫・キッチンと横並び状態で、
スペースが限られていましたので一苦労です。
急な来客時でも、洗濯機をすぐに隠せるようにロールカーテンで目隠しできるようにしてあります。
(参考:システムキッチン 173,250円)


before after
ハイツひろ 洋室 → ハイツひろ 洋室
ハイツひろ 洋室 → ハイツひろ 洋室

部屋は、ひどく荒れ放題でしたね・・・
細かな部屋割りはやめ、部屋に一体感が出るように考えました。
建具や床は明るい色目のものを選びました。
(参考:フローリング床工事 176,400円)

ハイツひろ 洋室 間仕切り戸は、天井まで開口しスペースを確保、
部屋に空間が生まれました。
ハイツひろ 洋室 天袋付き押入は、クローゼットにしました。

(参考:木製建具工事 270,900円)

before after
ハイツひろ サニタリー → ハイツひろ サニタリー
ハイツひろ サニタリー → ハイツひろ サニタリー

浴室は、ユニットを入れると既存より1サイズ小さくなるので悩みました。
結果、既存を優先してタイルは上張、浴 槽・天井・床はコーティングを施しました。
それでもこんなに綺麗!
洗面台はシャンプードレッサー付と交換しました。
(参考:UB特殊塗装及び壁タイル貼 施工費 178,500円
     シャンプードレッサー付洗面化粧台 63,000円)


before after
ハイツひろ 屋上 → ハイツひろ 屋上

雨漏りの原因の一つは屋上にもありました。
今回は、学校のプール等にも使用している、一体の防水工事を施しました。
従来の古柵も撤去し、みんなが使える快適なテラスにしました。
(参考:屋上防水工事 1,246,875円 ※フェンス等の工事費用は含まれておりません)


今回の改築により、今まで数ヶ月もかかっていた入居募集も、 工事完了を待たずしてご予約(入居希望者)までいただき、 完成した室内をご見学いただいて非常に気に入っていただきました。
当然、契約条件は今までより少し割高に設定しております・・・

時代に応じたニーズを的確に捉えること。かけるところにはかける (無駄な工事は行わず、効率の良い建物)、空室がなく、少しでも賃料を高く設定できるマンション創りを考えます。

マンション(住宅)も、人口の減少、少子高齢化や景気後退に伴い供給過多の時代と移り変わってきました。 今までのような横並びのマンション経営では、乗り越えられない時代になってきています。

オーナー様に少しでもご協力のできるよう、日々勉強を怠らないよう頑張ってまいります。

※ 今回の工事は、【田村一級建築設計士事務所】に施工管理をお願いしました。
施工費用はこちら


戸建リフォーム情報を見る